06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2005-02-14 (Mon)
私の風邪が移ったようで、三男坊も風邪薬を飲み始めました。{涙}
割と薬好きなので飲ませるのに苦労したことは無かったのですが、今日は飲みたくないのか、用意をしたら走って逃げていってしまうのです{怒} 3回同じ事を繰り返し、またあとにしようと思って、私はトイレに行きました。{ルンルン}
用を済ませ居間に戻ろうとしたら「ママ、いて~(きて~)」と走りながら三男が迎えに来ました。何事だ{なんで}と思い慌てて三男の言う台所へ行ってみると、さっき用意しておいたはずの薬がない{超びっくり}ない{なんで}{汗}何~{なんで}
ふと、三男の口元を見ると、白い粉がうっすらとついているんです。
そうです{びっくり}一人で粉薬(開封はしてありました)と水薬(これも薬杯にいれてありました)を飲んでくれていたのです。まさか、粉薬をこんなにこぼさずに飲めたなんて・・・驚きました{パチパチ}「えらいね~、えらいね~」と誉めてみました{ハート}
そしたら「ママ~、んだ~(飲んだ)んだ~、フ・フ~ン」な~んか言っちゃて、ニンマリしてました。{スマイル}
いや~、それにしてもあんなに嫌がってたのに、私がいなくなったとたんに一人で飲むとは・・・お主、なかなかやるな~{キラリ}
スポンサーサイト
| 以前のブログ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。